おまとめローン 債務整理

金融に関する用語で、最近まで無かったものとして挙げられるのが「おまとめローン」です。かつて「融資一本化」と呼ばれていたサービスが法律的な根拠や装いを新たにしたもので、複数あるキャッシングやローンを1つにまとめるという効果を持っているサービスです。

おまとめローンという名前を初めて用いたのは、東京スター銀行だと言われています。この銀行が開始したおまとめローンサービスが大ヒットしたため、同業他社もこぞって融資を一本化できる低金利融資サービスを始めたのです。

多重債務者が最も苦しくなる原因は、借りているキャッシングが複数あるせいで、毎月の返済日が何回もあることです。最初は毎月1万円で良かった返済金額が、2社になると2万円、3社になると3万円という具合にふくらんでいきます。やがてこれが返済困難になってくると、そこから先の説明は必要ありませんね。

おまとめローンは、それを防ぐために融資を一本化します。これとよく似た効果を持っているものに債務整理がありますが、これとは全くの別物です。多重債務者を救済することに変わりはないのですが、おまとめローンは借金を1社につけかえているだけなので、債務整理をしたことにはなりません。

債務整理をすると信用情報機関に登録されてしまいますが、おまとめローンの場合はパンクしたわけではないので、信用に傷はつきません。




|